京都市文化芸術活動再開への
発表・鑑賞拠点継続支援金
募集案内

新型コロナウイルス感染症拡大防止に留意しながら、文化芸術活動の発表・鑑賞拠点を維持継続する民間の事業者の皆様に対し、「ふるさと納税型クラウドファンディング」により、市民の皆様をはじめ京都の文化芸術を支える多くの方々から募る御寄付と、その同額を京都市から上乗せし、均等割りで支援金としてお渡しします。

本事業に参画し、幅広く御寄付を呼び掛けながら、支援の輪を広げていく活動に御協力いただける、劇場、映画館、ライブハウス、クラブ、ギャラリー、能楽堂、歌舞練場等の施設を募集します。

T 事業概要

1 交付対象要件

以下の各号の全てに当てはまる施設

2 実施方法

3 支援金

U 申請について

1 提出書類

2 提出期間

令和2年7月22日(水)から8月18日(火)まで

3 提出方法及び提出先

提出はオンライン又は郵送により行ってください。

○オンラインの場合

締切:令和2年8月18日(火)午後5時

○郵送の場合

締切:令和2年8月18日(火)消印有効

提出先: 〒604-8156 京都市中京区山伏山町546-2 京都芸術センター

4 注意事項

V 支援金の交付について

1 要件の確認

提出された書類を基に、T1交付対象要件に該当するかの確認を行います。

2 交付対象施設の決定

上記の結果を基に、交付対象施設を9月中旬までに決定し、全ての申請者に結果を通知します。

3 クラウドファンディングの実施

交付対象施設の決定後速やかに、施設名等を明示したうえで、「ふるさと納税型クラウドファンディング」を実施します(9月下旬〜11月上旬を予定)。

4 支援金の交付について

クラウドファンディング終了後、速やかに交付します(12月頃を予定)。

5 結果報告書について

支援金受領後、以下の資料を提出してください(詳細については後日送付する資料にて記載します)。

6 その他

以下に掲げる項目に該当する場合は、交付した支援金の返金を求めます。

ページの先頭へ戻る